シーカヤック検索


シーカヤック一覧
検索

シーカヤックフィッシングブログ


カゴの中

商品数:0点 /0円

カゴの中を見る


ログイン
  • フィールドについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

2017 年 4 月の営業日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
2017 年 5 月の営業日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
※定休日
・土曜、日曜、祝祭日

カヤックフィッシング タックル (一つテンヤ)

カヤックフィッシング タックル紹介 (一つテンヤ)


今回は、26日に釣りに行くと言うことで、自分の頭の中を整理する意味でも
シーカヤックフィッシングで有効と思われるタックルの紹介をしたいと思います。

あくまでも千葉県の内房仕様(中山弟の独断と偏見)ですので、参考までにお願いします!


上記は、テンヤ3号、市販の一つテンヤで、このノーマルカラーと言える鉛むき出しのものは
私はまだ使用したことがないです。

シーカヤックでは、ドリフトシュートを使いながら、ゆっくりと流して釣っていく方法を主流としているので
風が少しでも吹いていると、浅場=3号でも底が取れないことはないにしろ、
手返し面も考えてタックルケースの中はテンヤ4号から揃えています。




こちらは、ひとつテンヤ4号

市販のものに、釣具屋さんで購入したグロー塗料を5回上塗りしたもの

ちなみに抑えておきたいテンヤの号数は、4~8号
各号共に、金、グロー、は持っておくと、自分的には安心します。




これは、自作用にバラ売りされているテンヤがグローのビニールで覆われているタイプ
強烈な発光が濁りのきつい悪条件下でも魚に発見されやすく、しゃくっても追い食いされやすい

でも、孫針につけてあるビーズはやり過ぎたかもしれません・・・




コチラはシマノから発売されているグローテンヤ5号
底面が特徴的で、これで今年の3月に真鯛を2匹釣っています。

しゃくった時にひらひらとフォールするのが効果的なのでは!

ただし、潮が早いときや風のある日は、底が取りにくいのと、底がとれても浮き上がってしまいやすい気がします。




こちらは、安かったので思わず購入したひとつテンヤで、ワンピースのようです。

テンヤ上部にグロー塗料を塗ってみました。




こちらは市販のテンヤ6号に、ケイムラ塗料を塗ったものです。
ただ、人間の目で見て発光が確認できないので、一度使用したのみでお蔵入りです。




こちらが、NEW ビンビン玉 8号グロー

旧バージョンとの違いは、針が錆びにくくなったことだそうです
たしかに、一度使用したものですが、錆びはでていません。

金額的には1個1500円近くするため、お財布には痛いですが、
私的にはもっとも使えるテンヤ・・・いえ、カブラと言ったほうが正しいですね。




通常のテンヤ8号と並べてみても、タングステンのビンビン玉はかなり小さいです。




内房といえど、潮の流れは十分にありますので、
真鯛を狙うにしても水深40mぐらいからは、ひとつテンヤよりも、カブラの方が有利だと思います。

根魚を狙うにも底をキープしやすいし、手返しも良く、ラインも斜めになりにくいのが魅力です。




次に、グローの発光量の比較です




この4種類は、基本的に良く釣れるので私の中では一軍扱いなのですが、
改めて比較すると、なるほど!と思いました。




そして最後に、

忘れてはいけないスナップの重要性について、

真鯛をターゲットとする場合、テンヤをしゃくって誘いをかけていきますが、

その時、テンヤは私たちの想像通りの揺らめき方をしているのでしょうか。

仮に、誘いをかけた時、テンヤがくるくると回ってしまっていては魚に警戒心を与えてしまい逆効果です。

写真のスナップは糸よれ防止タイプなので上記のような状況を作りにくいと思い、私は常用しています。

さらに、26日の釣行には、奮発して2個で400円の「5ベアリング」のスナップを使用してみようと思ってます。


最後に余談ですが、
今年の夏は外房の荒波にもチャレンジしようという話が釣り仲間のあいだで浮上しています。

もう、みんなエスカレートしすぎだから!行くなら行きまっせ!


そこに大物がいるのなら・・・



このページのTOPへ

シーカヤック フィールド
運営会社:有限会社テクニカル
お問合せ:japan@kayak-fishing.jp
定 休 日:土曜、日曜、祝祭日 営業時間:10:00~18:00
| シーカヤック | 携帯 シーカヤック | カヤックフィッシング | リンク | テクニカル |