シーアンカーの使用方法

※買い物かごに商品を入れているお客様へ
モバイルの特性上、外部リンクであるこのページを開くと買い物かごの中身が空になってしまいます。ページを戻しますと、新たに買い物かごに商品を入れることができますので、ご了承ください。

アンカー使い方

上記のシーアンカーの使用方法は、シーカヤックでは最も安全で効果的にアンカーを使用する方法となります。

シーアンカーの回収用ロープは、メインのロープよりも長くしておき、
アンカーが効いた状態の時に干渉しないようにたるませておく必要があります。

また、シーアンカー回収用ロープは、手の届く位置に固定することで、手返し良く回収できます。
回収時には、シーアンカーの頭側を回収ロープが引っ張る形なので、水の抵抗無くスムーズな回収が可能です。

なぜ一番安全で効果的なシーアンカーの使用方法かと言いますと、
@常に波・うねりがほぼ正面から来る形になるため、それらを目視しやすい。
A同様に風もほぼ正面から受けるため、風の抵抗を受けにくい。

※シーカヤックが流される方法が後方となるため、小まめな後方確認が必要になります。
※ドリフトシュートは、上部が浮力体、下部が重りになっているため、投入すれば海中で自動的に口が開きます。
※メインロープ・回収用ロープは、ご自身のカヤックに合わせて別途用意が必要です。
※ドリフトシュートの使用は、あくまでも自己責任にてお願い申し上げます。



ドリフトシュートへ戻る